広島市コロナ対策補助金事業「廣島小故事」シリーズ取材・制作 進捗(2020年11月)

新型コロナウイルス影響事業者緊急支援事業「広島は決して屈しない!プロジェクト」採択事業、「廣島小故事(ひろしまショートストーリーズ)」(主催:「廣島小故事」制作実行委員会)の取材・編集の取り組みとして、11月はフィッシング用品の専門店「かめや釣具」、折り鶴モチーフのお土産品を展開する「Earth Hiroshima」、広島駅エリアや十日市エリアのゲストハウスなどを取材しました。

海外のフィッシング愛好家に瀬戸内海の魅力を訴求するため、かめや釣具株式会社が所有する遊漁船「タートル号」での魚釣り体験の動画を撮影したり、広島のクリエーターと製造業のコラボによって誕生した広島のPeaseブランド「Earth Hiroshima」に込められた作り手の想いを伝える動画を制作しました。

 

「街の片隅にはそれぞれ小さなストーリーがある」をテーマに、広島在住の外国人の目線から広島の魅力を探り、広島で暮らす人たちの姿や声が伝わる動画づくりを心掛けています。訪日外国人旅行者回復後を見据え、日本を訪れた外国人が「あの人」に会いに行きたくなったり、「その商品」を手にしたくなったりするようなコンテンツを目指しています。

 

 

Follow me!